社内でそんな流れになったら

新規にWeb・IT事業を始めたい!

動き続ける時代の流れの中で、どんな企業も変化を余儀なくされています。その中で特に注目を集めているのが、新規事業です。特に、メルカリやAirbnb、Uber、食べログなどのような、WebやITを使ったビジネスアイデアは社内でも多数出ているのではないでしょうか。でもいざ新規事業を作るとなるとぶつかるこの問題。

で、誰が作って誰がお金払うんだっけ?

いわゆるアイデア出しは一番楽しい時期。でも実際にやるとなると誰に相談したらいいかよくわからない。
そういったお悩みをお持ちの方に向けて、こんなサービスを作りたいという情報だけいただければ、お見積もりをさせていただきます。

アイデアは出た、次は実行フェーズだ

迅速かつ邪魔しません

当社の見積もり 3つの心がけ

余計なお電話はいたしません

そもそも、アイデア段階でどれくらいのコストがかかるかを収集している時には概算だけ欲しいもの。見積もり依頼をするたびに、「ぜひ一度お打ち合わせを...」とキラキラ目を輝かされる営業マンの電話は正直面倒ではないでしょうか。私たちは、まずはざっくりしたお見積もりのみをお出しし、それ以上を深掘っていく場合にのみしっかりとご相談をさせていただきます。

概ねの参考値だけ素早くお渡しします

1-2週間見積もりを待って、結局予算オーバー。というか、見積もりを待ってる間に役員の熱も冷めてるし...。
そんな経験はございませんか?さっさと概ねの見積もりだけをもらって別のアイデアに切り替えたり、仕様を削って開発を始めるなり、いろいろなやり方をしたいのに、業者がミスをしたくないために精緻な見積もりを作ってもらうために結局スピードが遅くなることが多々あります。
もちろん、正確なお見積もりではありませんが、事業のアイデアを深めていくためにはぴったりのお見積もりではないでしょうか?

もちろん、事業を進める場合は完全サポートします!

もちろん当社はお見積もりだけではありません。実際にご発注となれば(もちろんしつこい営業は一切致しません)、Web新規事業開発のプロとして開発から実際の販売促進まで一気通貫のサポートをご提供しております。

 

電話はせず、ただ黙って見積もりをお送りいたします

2-3営業日以内に回答します

お見積もりはこちらから

免責事項
・できるだけ早く、楽に概算見積もりを取得するためのサービスですので、正確さについては担保いたしかねますのでご留意ください。
・二度目以降のお見積もり取得の場合、お時間をいただく場合がございますのでご留意ください。